CAN net(キャンネット) お知らせ 一般社団法人 とかち子育て支援センター

医療美容サポーター養成講座基礎講座開催のご案内です

投稿日:2019年4月10日 更新日:

【#医療美容サポーター養成講座基礎講座】
開催のご案内です

このたび、
7月27日(土)
9時から16時
帯広市協会病院さまよりご協力をいただいて
協会病院3階講堂を会場に開催致します

美容師、理容師の資格の有無になく、
もちろん、男性の方にも
みなさんに受けていただけます
受講後、認定証をお渡しいたします

受講料5000円

北海道医療美容研究会【#医美Labo北海道】
さまより
以下、概要を。。

【みなさま、「医療美容」という言葉をご存知でしょうか?】

私たちの造語であり、がんなどの病気や
その治療、ケガなどによっておこる外見の変化に対応する(美容の)技術と心のことをいいます。

抗がん剤治療による頭髪・眉毛・睫毛の脱毛、爪の変化、色素沈着やしみ、
傷、手術による欠損などがあげられます。

これらの外見の変化によって
「外にでたいけど……」、
「仕事に行きたいけど‥‥」、
「子どもの卒業式・結婚式に出たいけど…」
など、と悩む方たちに、
選択肢や必要なサービスが届けられるように活動しています。

我々メンバー、皆、それぞれ本職をもっておりますが、それぞれの専門性(医療、美容、病気体験者、その他の職種)やスキルを活かしつつ、「外見の変化で悩む方たち、そして、これから治療をする方たちが安心して暮らせる地域をつくりたい」と同じ目標をもって活動を続けております

サポーターに興味があるたくさんの方のご参加と応援をどうぞよろしくおねがいします。

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

より内容を深め、医療美容に興味がある「美容関係者」にとっても、
自分の病気の体験を活かしたい「病気体験者さん」にとっても、
外見ケア(アピアランスケア)を学びたい「医療者」にとっても魅力あるものにしていきたいと思っています。

【医療美容サポーター養成講座 基礎講座】

「医療美容の必要な人の心理と背景」
「ウイッグ」
「まつ毛、眉毛、ネイル」
「カバーメイク」
「下着、衣服、エピテーゼ」
「医療美容に関する法律と倫理」

今回、講師には
一般社団法人CANNet代表、斗南病院腫瘍内科医師、杉山絢子さん
看護士、ピアサポーター、オレンジサポーター、福良せいこさん
メイクアップアーティスト、吉尾和代さんをお迎えします

★それぞれ、病気や症状、病気体験者の心理なども学び、ロールプレイも行います。

諸事情によりテーマの変更の可能性あることをご了承くださいませ。

ご質問等、ありましたら、お気軽にお問い合わせください

主催
#一般社団法人とかち子育て支援センター
#出張理美容サービスVESS
代表 長岡行子

  • この記事を書いた人
長岡 行子

長岡 行子

北海道浦幌町出身 釧路ヘアメイク(現:道東ヘアメイク)専門学校卒 美容師、管理美容師、訪問美容師、ハートフル美容師、心理療法士、職業訓練指導員 小学6年から24歳までの5人の母親。出張理美容サービスVESS(帯広市)を1998年に立ち上げ、高齢者施設や障害などを持ち外出が困難な人を対象とした出張理美容や店舗でもサービスを提供する。

-CAN net(キャンネット), お知らせ, 一般社団法人 とかち子育て支援センター
-, , , ,

Copyright© 出張理美容サービスVESS(ベス) , 2019 All Rights Reserved.