CAN net(キャンネット)

嬉しいありがたい気持ちでいっぱいの涙

投稿日:2019年4月11日 更新日:

闘病中のお客様をずっと担当してくれていたスタッフから

夕べ、お客様が亡くなられたそう。

お客様に何度も相談を受けていて

ウイッグをご購入いただいて、

彼女は
アフターケアとして手入れをしてあげたくて
お客様からウイッグ用のシャンプーをお預かりしていた

ご主人にお話をしてきたい。。
買ってくださったこのシャンプーをどうしたらいいか、こんなときだけれど
ちゃんとしたい。と、言って出かけていった

シャンプーは
使ってください。と言ってくださった

そして、治療で髪がなかった奥さまは
彼女から買って、そのままになっていたというウイッグをかぶって旅立たれるそう。

ウイッグを旅立ちの

そんな素敵な門出に使ってくださることになっていた

よかった

報告にお店に戻ってきた彼女と
こんなときだけれど
彼女とちゃんと向き合ってくださったご家族へも
嬉しいありがたい気持ちでいっぱいの涙が
わたしも。。

使ってくれてよかった

そして

ありがとうございました

感謝が込み上げてきました

  • この記事を書いた人
長岡 行子

長岡 行子

北海道浦幌町出身 釧路ヘアメイク(現:道東ヘアメイク)専門学校卒 美容師、管理美容師、訪問美容師、ハートフル美容師、心理療法士、職業訓練指導員 小学6年から24歳までの5人の母親。出張理美容サービスVESS(帯広市)を1998年に立ち上げ、高齢者施設や障害などを持ち外出が困難な人を対象とした出張理美容や店舗でもサービスを提供する。

-CAN net(キャンネット)
-,

Copyright© 出張理美容サービスVESS(ベス) , 2019 All Rights Reserved.