VESSのお仕事

Q:どんなお仕事?

身体が不自由な方、病中病後などで外出が困難な方など、美容室まで来られない場合に、ご自宅やグループホーム、老人施設、介護施設まで伺い、出張理美容サービスを行っています

 

Q:この仕事を始めたきっかけは?

知人が入院しているときに、髪を切ってほしいと頼まれたのがきっかけです。寝たきりや身体が不自由な方のために、こちらから出向いて理美容サービスを提供したいと思いました。

ニーズはあると思っていましたが、全国でも初めての取り組みだったので、規制など様々な壁がありました。理容師法・美容師法・消毒法と規制が厳しく、施設や病院を訪問するごとに保健所への申請が必要だった時期もありました。

周りの人の応援や、協力があり、口コミで広がるようになりました。

 

Q:大変だと感じることは?

動けば動くだけ喜ばれる仕事なので、ストレスを感じたことは全くありません。また、夫と子ども達の協力もあって、家事が大変だと思ったことはなく、楽しく生活しています。

 

Q:仕事のやりがいを感じる時は?

病気で髪があらえず、ベタベタして気持ち悪いと言っていた方にシャンプーをすると、本当に喜んでいただけます。

施術後、手を握られて「ありがとう」と言われると、明日もまた頑張ろうという気持ちになります

 

Q:VESSは完全歩合制です

証券会社へ相談しに行き、会社がギリギリ潰れず長く営業していける歩合率を出してもらい、当初より54.8%という形で、先生(理美容師のスタッフ)へ還元しています

ベスには、家事や育児を行いながら働く女性スタッフが多いです。仕事も家庭も同じように大切にできるよう、工夫をし、その時のライフスタイルに応じて働いていただいています。

自分やスタッフが働きやすく。そう考えて実践してきたことが評価され、身近なロールモデル(お手本)になる企業として「キャリアデザイン大賞」を受賞しました。

 

Q:お仕事の服装は?

最初にユニフォームとして使っていた黒いエプロンが暗いイメージで、訪問先の評判が良くなかったため中止しました。それからはユニフォームはありません。

それぞれのスタッフが個々に考え、明るくて、かわいらしいデザインの洋服を心がけています。

 

Q:必要なものは?

シャンプー字に寝たまま洗い流せるボウル、タオル、ハサミなど出張理容に使う道具を大きなバッグに詰めて持っていきます。

 

Q:どんな資格が取れますか?

北海道美容業生活衛生同業組合認定の「上級訪問美容師」と「ハートフル美容師」などの資格の道があります

投稿日:

Copyright© 出張理美容サービスVESS(ベス) , 2018 All Rights Reserved.