CAN net(キャンネット) ウィッグソムリエ

眉毛はまだありますか?

「抗がん剤治療が始まり、10日過ぎて
髪がほとんど抜けてしまいました
整えていただきたくて。。」と連絡をいただきました
“眉毛はまだありますか?”
「はい!」
【眉毛があるうちにしておいてほしいことがあります】
例えば、こちらのアイブロウ(ブラウン)
カラーが持続して、眉が消えにくいのが特徴。
セルフタンニング成分が角質層に染着して、
メイクを落としても眉ラインをキープしてくれます
眉毛も抜けてしまっても
薄く眉の輪郭が残ります
うっすら残った輪郭に
毎日また眉を描く
無くなってしまったあとですと
どこにどんなふうにラインを描いていいか
プロでもムズカシイです
#医療と美容
#美容師としてできること
#抗がん剤治療
#ウイッグ
#医療用ウイッグ
#ウイッグソムリエ
#眉メイク
  • この記事を書いた人
長岡 行子

長岡 行子

北海道浦幌町出身 釧路ヘアメイク(現:道東ヘアメイク)専門学校卒 美容師、管理美容師、訪問美容師、ハートフル美容師、心理療法士、職業訓練指導員 小学6年から24歳までの5人の母親。出張理美容サービスVESS(帯広市)を1998年に立ち上げ、高齢者施設や障害などを持ち外出が困難な人を対象とした出張理美容や店舗でもサービスを提供する。

-CAN net(キャンネット), ウィッグソムリエ
-, ,

© 2020 出張理美容サービスVESS(ベス)