★出張理美容

「未来の子どもたちの笑顔を守りたい」

1945年。

8月6日はヒロシマの原爆の日です。

(原爆に関連する内容の場合、広島のことをわかりやすくカタカナ表記することがあるそうです)

わたしには、被爆三世という美容師の友人がいます

おばあちゃんが被爆しているの。
と話してくれました

これは、地元では特別なことではなくて、
広島市内で何世代も地元の人ならよくあることなんだそうです

外からの視点に触れた時に、祖母が生き残って、
母が生まれ、私が存在することが
本当に、本当は、、すごいことだなと思ったそうです

被曝した人が出産をすると、
奇形児や
障害児が生まれる可能性があるとして
結婚や、妊娠、出産を選択しなかった人もいるという中、、
わたしが生まれたこと。

すごいことなんだよね、。。と。

8月6日、この広島を会場に
平和を願うファッションショーが開催されます

昨年、札幌で、
デザイナー石切山さんが手掛ける車椅子ドレスのファッションショーでご縁をいただいてから、
医療美容の仕事に携わるスタッフたちへの
マスクなどを支援していただいてきた
ファッションデザイナーの鶴田 能史鶴田さんのブランド
tenboが主催です

ショーのモデルさんはプロのモデルさんたちではなく、普通の子供たち。

中には障害を持った方もたくさんいます

鶴田さんは「性別や国籍、障害の有無関係なくファッションが楽しめるように」とお洋服を作られています。

わたしにも何かお手伝いさせていただけることはないだろうか、。
友人との会話の中で、すぐに鶴田さんへ連絡。

そして、モデルの皆さんのヘアメイクを担当させていただけることになりました

わくわく準備をさせていただいていたのですが、
コロナの状況や、わたしの立場、
わたしの仕事での行動範囲を考えてくださった鶴田さんから、、今回の苦渋の決断をお聞きして
わたしも参加を断念致しました

せめて何かできることはないだろうか、、と考えていましたら、
モデルの方たちの
ヘアメイクの提案と、髪飾り、
ドレスの背中に活ける鶴のブーケを作ってもらえないでしょうか、と鶴田さんからお話をいただきました。

少しでも、力になれるのであればと思い、
願いを込めて、お客様、スタッフたちにも協力してもらい、制作させていただきました

「未来の子どもたちの笑顔を守りたい」
一人でも多くのかたに知ってもらいたいショーです

今年の8月6日はYouTubeにて生配信されます

平日なのでお仕事や学校などがあるかと思いますが、お時間ご都合つきましたらぜひ観ていただけたらと思います

命。平和。。

大事だけど考えることがなかなか少ないテーマについて、
ほんの少しでも、誰かが考えるきっかけに繋がりますように。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
開催日 8月6日 12:00〜16:00
※無観客によるステージです。生配信でご覧ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Pray for Peace Collection 2020 協賛金
ご支援・ご協賛ページはこちらから宜しくお願いします。

https://www.tenbo.tokyo/goshien
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
生配信URL

https://www.youtube.com/watch?v=Kwv6rnEqjJU

  • この記事を書いた人
長岡 行子

長岡 行子

北海道浦幌町出身 釧路ヘアメイク(現:道東ヘアメイク)専門学校卒 美容師、管理美容師、訪問美容師、ハートフル美容師、心理療法士、職業訓練指導員 小学6年から24歳までの5人の母親。出張理美容サービスVESS(帯広市)を1998年に立ち上げ、高齢者施設や障害などを持ち外出が困難な人を対象とした出張理美容や店舗でもサービスを提供する。

-★出張理美容
-,

© 2020 出張理美容サービスVESS(ベス)