新着情報

「もしもしもこんなのがあったら」

更新日:

これこれ❤️

“これ❤️”を見たとき
真っ先に思い浮かんだ顔❤️のもとへ
サンタ気分でプレゼントへ走りました🎅

ユニバーサルマナー検定の記事を投稿させていただいてから数日後。。
たくさんの感謝メールが届きました

そのなかの2件のメール。

「【もし、】
【もしも、、】

わたし、
イフさんのホームページを見るまで
【もし、】
この言葉の呪縛にとらわれて
ずっとずっと何年ものあいだ、
後ろ向きでいました

この、「もし、」は

「もしも、あのとき、、」
と、後悔するばかりの「もし」ではなく

「もしもしもこんなのがあったら

という希望溢れてくる「もし」という使いかたのある言葉だったのですね!

夢中で読ました❗️

まさに【希望。】

希望溢れてくるものを
体で感じました
わたしも
前向いていきます

ありがとうございます」

イフ

  • この記事を書いた人
長岡 行子

長岡 行子

北海道浦幌町出身 釧路ヘアメイク(現:道東ヘアメイク)専門学校卒 美容師、管理美容師、訪問美容師、ハートフル美容師、心理療法士、職業訓練指導員 小学5年から23歳までの5人の母親。出張理美容サービスVESS(帯広市)を1998年に立ち上げ、高齢者施設や障害などを持ち外出が困難な人を対象とした出張理美容や店舗でもサービスを提供する。

-新着情報
-

Copyright© 出張理美容サービスVESS(ベス) , 2019 All Rights Reserved.