ウィッグソムリエ

医療用ウイッグを早急に必要とされる女性と打ち合わせ

今日は日曜日でお休みをいただいていましたが
医療用ウイッグを早急に必要とされる女性と打ち合わせをさせてもらえました
打ち合わせ、というか、
ウイッグをまずは選んでみました一緒に。
治療を受けながら
仕事を続けていくこと
ウイッグと、眉毛の準備の他に
何が必要になってくるのだろう、
今日は彼女の職場の上司のかたもご一緒してくださいました
抗がん剤治療3回目を受けて
体調が戻るまで、
手指の痺れや、水が苦いこと、
からだがだるいこと、
食べ物を受け付けられなくて力が入らないこと
上司のかたも
働きやすい環境を一緒にその時その時考えて行こう。と
身体の変化や、体調による心の不安定な部分への
気づきや、ケアの必要性はどうかなど、
受け止めてくださっていました
笑顔になれない日もあるかと思います
笑顔になれるような
まわりの皆さんの温かさに触れて
この地域で誰もが安心して過ごされていくよう
わたしも少しだけでも
関われたらいいなあ。。と
今日はあらためて思いました🤲🤲🤲
少し時間が取れたので
美味しいパンを
美味しいコーヒーといただいています
ほ〜っ。❤️
ここのザクザクトーストがたまらなく好きなのです

  • この記事を書いた人

長岡 行子

北海道浦幌町出身 釧路ヘアメイク(現:道東ヘアメイク)専門学校卒 美容師、管理美容師、訪問美容師、ハートフル美容師、心理療法士、職業訓練指導員 小学6年から24歳までの5人の母親。出張理美容サービスVESS(帯広市)を1998年に立ち上げ、高齢者施設や障害などを持ち外出が困難な人を対象とした出張理美容や店舗でもサービスを提供する。

-ウィッグソムリエ
-

© 2021 出張理美容サービスVESS(ベス)