CAN net(キャンネット) キャンナス ケアカフェ(otete to otete)

医療用ウィッグの相談窓口

投稿日:2019年10月17日 更新日:

医療用ウィッグから
ふだん着のように扱えるような、相談窓口。
ウィッグソムリエの必要性を感じて、資格を取りに
お店をスタッフたちにお願いして東京へ。。

講座の前に立ち寄った文具やさん。

ノートか、手帳か、と棚に目をしていたわたしですが
レジで、店主の方に若い女性が “相談コト” を
されていました

「欲張ったらいけん。
抱え込んでもいけん。
囲いこんでもいけん。
目の前にあるもの、いるもの、
手の届く範囲のモノゴトや、人。
大切に大事にしたらいい。」

わたしがレジに足を向けてしまったからか
女性は頭を下げて帰られてしまいましたが

店主の方に
わたしもお礼を伝えてきました

「わたしも “囲いこむ” 仕事をしてきた時期がありました
手放して、周りへ流すことで
逆に得られた “信用” と“信頼” と、“特別” を
得られたのです
あらためて、また 大切なことを思い出せました。ありがとうございます」

「この店にいると
若い方からエネルギーをもらうこともあり
年配のかたからは、お大事に労いをかけあうこともある。
相談を受けたり、こうしてお礼を言っていただけることも
嬉しいし、ありがたいね、」

と。店主。

  • この記事を書いた人
長岡 行子

長岡 行子

北海道浦幌町出身 釧路ヘアメイク(現:道東ヘアメイク)専門学校卒 美容師、管理美容師、訪問美容師、ハートフル美容師、心理療法士、職業訓練指導員 小学6年から24歳までの5人の母親。出張理美容サービスVESS(帯広市)を1998年に立ち上げ、高齢者施設や障害などを持ち外出が困難な人を対象とした出張理美容や店舗でもサービスを提供する。

-CAN net(キャンネット), キャンナス, ケアカフェ(otete to otete)
-, , , ,

Copyright© 出張理美容サービスVESS(ベス) , 2019 All Rights Reserved.