★遺影撮影 新着情報

「おくりびと~納棺の儀~から自分らしい生き方を考える」

更新日:

2018年6月キャンパス札幌
「おくりびと~納棺の儀~から自分らしい生き方を考える」

参加させていただいています

映画「おくりびと」に活かされた確かな技術力で「納棺士」がお葬式の全てを見せていただきます

9月15日開催の日本ホスピス全国大会でも
帯広市のむら葬祭さまより
長野さんと、ソーゴー印刷さまより湯川さんからエンディングノートの書きかた講座と
エンディングノートを作られた想いをお話していただく時間があります

硬直した筋肉をほぐす。。
故人の希望により
スーツであったり、ウェディングドレスであったりする

今日見させていただいたのは映画「おくりびと」での中での所作。お着物。

着物の襟あわせを逆にするのは
あちらの世界では生きている今とは逆さまだといわれる。
亡くなったことを故人にもわかってもらうためだという。

父を思い出し

母を思い

友人を思い、

大切なひとを思い、

涙が流れました

  • この記事を書いた人
長岡 行子

長岡 行子

北海道浦幌町出身 釧路ヘアメイク(現:道東ヘアメイク)専門学校卒 美容師、管理美容師、訪問美容師、ハートフル美容師、心理療法士、職業訓練指導員 小学4年から22歳までの5人の母親。出張理美容サービスVESS(帯広市)を1998年に立ち上げ、高齢者施設や障害などを持ち外出が困難な人を対象とした出張理美容や店舗でもサービスを提供する。

-★遺影撮影, 新着情報
-, , ,

Copyright© 出張理美容サービスVESS(ベス) , 2018 All Rights Reserved.